アパレル販売員として働こう【派遣社員という働き方】
ロゴ

Income News

派遣社員について学ぶ~アパレル業界で働きたい人必見~

ファッションの勉強をしたい人にピッタリ

アパレル店員になると、洋服の着こなし方やコーディネートの仕方を学ぶことができるため、もっとファッションのことを知りたいという人に最適です。アパレル店員として働くには色んな方法がありますが、ここでは契約社員と派遣社員に注目して見てみましょう。

派遣社員と契約社員の違い

派遣社員

人材派遣会社に登録し、派遣先の会社で働くのが派遣社員です。給与や勤怠管理については派遣元が行うため、詳しい勤務条件に付いては派遣元に確認しましょう。子育てからの仕事復帰をしたい人や、短期間だけ働きたいという人に向いています。

契約社員

期間を定めて会社と契約を結ぶのが契約社員です。雇用期間が決まっているのですが、場合によっては契約の更新をしてもらえます。更新が行われない場合もありますから、契約内容を隅々までチェックしておきましょう。

アパレル販売員として働こう【派遣社員という働き方】

洋服

アパレル店員になれば洋服が安く手に入る

一般的に、アパレル店員は社割制度によって、自社製品を通常より安く購入することができます。割引率は店舗によって変わるのですが、販売前のサンプルを安く購入できることもあるようです。

女の人

派遣会社に登録する方法

派遣会社に登録希望の旨を伝えて、無料登録会に参加します。登録会では勤務条件や注意点などの説明を受けた後、プロフィール登録とパソコン操作などのスキルチェックを行います。希望の業種や勤務体制などを面談で相談して登録は完了です。

足元

福利厚生が充実しているところもある

派遣社員でも派遣会社によっては福利厚生制度を受けることができます。加入できる保険は会社によって異なりますから、登録を行う前に確認した方がいいでしょう。また、出産手当金や育児休業給付金を支給してくれる会社もあります。

洋服

派遣会社によってサポート内容が違う

福利厚生と同様に、サポート内容が会社によって異なります。スキルアップのための無料講座を開講している所もあれば、宿泊施設やレジャー施設の割引を受けられることもあるので嬉しいですね。